激安を探すならまずはココ!日替わりセール品をチェック

2018年08月02日

歌手・和田アキ子 デビュー50周年の節目に初・音楽フェス主催へ

1968年に「星空の孤独」でデビューして以来、「古い日記」や「あの鐘を鳴らすのはあなた」など、数々のヒット曲を発表。
パワフルかつソウルフルな歌声で「リズム&ブルースの女王」と呼ばれている歌手の和田アキ子さん(68)が、このたび今年10月17、18日に自身初となる音楽フェス「WADA fes〜断れなかった仲間達〜」を、東京・日本武道館で開催することが判りました。

同フェスは、和田さんにとって初の主催公演。
以前、2014年に開催された「氣志團万博」に出演した際に、音楽の持つ力を再認識したことから今回のフェス開催を決めたそうです。

「断れなかった仲間達」のサブタイトル通り、脇を固めるゲスト陣もロックバンド・氣志團や、「ロンリーチャップリン」などのヒット曲で知られる鈴木雅之さん、倖田來未さんなど、まさに自身のデビュー50周年を祝うに相応しい超・豪華な顔ぶれが名を連ねています。

これまで数々のヒット曲を世に送り出し、多くの聴衆を魅了してきた唯一無二の歌声を持つ和田さんなら、きっとこの初主催公演フェスでも他を寄せ付けないその圧倒的な声量で抜群の存在感を見せつけてくれる事でしょう。

今年の秋は、デビュー50周年を迎える「リズム&ブルースの女王」のパワフルなステージに、乞うご期待です!
posted by syoumonai0103 at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

高度成長期のピカイチ・四葉のクローバー

7月初旬、数日前からYahoo!サイトで各項目のニュースをいろいろ読んでいます。その中でも注目というか気を惹くのは皇室の婚約関連、梅雨が明け夏らしいホットな話題、一般と同じで興味はありますが庶民レベルとの距離を感じます。

国民感情としてはお祝いごとですし、おめでたい話題なのでへ〜と感心しながら、読んだりテレビを拝見しました。生活面のなごみではありますが、リアルに接すると家事はあるし現実とは違うなと思います。でも芸能界の内容とかあれこれ読めば訃報もあり悲喜こもごも、社会の構造というか色々な人生があるんだなと実感。

個人的にどうかというと人生の節目かなと思う時期、秋の予定ですからぼちぼち情報をチェックしたり、昔懐かしいポップスのCDなどを購入しています。このCDというのが高度成長期のピカイチグループ、四葉のクローバーの意味でフォーリーブス。

単身生活が長いのでこういうジャンルは普段のオアシス的なこと、通常より多い金額で万単位購入しました。いいなとか懐かしく心に響くのは、やはりオリビアの調べとか江木さん、可愛らしい声のフレーズではじまる地球はひとつ。

その他青山孝史さん、ソロの一曲でFar awayやデビュー間もない頃の曲で約束、甘くやさしい声になごみながら午後のひと時を寛ぎました。現代にも色んな歌曲あれどスタンダード、Amazonnなどで検索すると懐メロの注目グループらしくて、フォーリーブスのCDや書籍色々ありました。クーラーで涼みながら聞くのもよし、初秋の涼しい季節にじっくり聞いてもよいジャンルです。
posted by syoumonai0103 at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

乃木坂46の生駒里奈さんが卒業ライブに臨んだ

2018年4月22日、東京都千代田区にある日本武道館で乃木坂46の生駒里奈さんが卒業ライブを行いました。2011年から乃木坂46のメンバーとして活動し、1期生である生駒さんは乃木坂46のデビュー曲からシングル5曲目までのセンターとして活躍してきました。ファンからも乃木坂の顔として人気があった生駒さんの卒業ライブは白のドレスで1万2千人のファンの前に登場し、デビュー曲の「ぐるぐるカーテン」から最新曲の「シンクロニシティ」まで計25曲を歌いました。
卒業ライブでの生駒さんのお別れの挨拶は「ただの素人をここまで育ててくれてありがとう!」でした。2011年から7年間乃木坂46のメンバーとして「生駒ちゃん」と親しまれてきた彼女は、満員の日本武道館に集まったファンに見守られて卒業を迎えました。乃木坂46の主力メンバーである白石麻衣さんや西野七瀬さんらも生駒さんの卒業に号泣しました。今後、生駒里奈さんは女優やタレントの活動を広げる事を目指していく予定です。
この日熱唱した曲は、生駒さんが楽しい時間を送れるようにと選んだ曲を25曲選びました。芸能界での活躍の幅を広げていく為に、卒業をする事にした生駒里奈さんは、メンバーや多くのファンに温かく送り出せてもらえました。
posted by syoumonai0103 at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする